ブログトップ

続・動物園ありマス。

manyamou01.exblog.jp

さらに、だらだらと動物園見聞録

大恐竜展~ブキンツァフ:尋常ではない恐ろしい手

e0294253_21045110.jpg
目玉展示の一つであるデイノケイルスの前肢(手前)とテリジノサウルスの前肢

e0294253_22141966.jpg
恐竜好きにはたまらない逸品であります

e0294253_22151721.jpg
デイノケイルス(Deinocheirus mirificus)とは、「尋常ではない恐ろしい手」の意

・・・・・うん、よくわかります

e0294253_22182664.jpg
そーいえば最近、デイノケイルスの本体の化石がモンゴルで見つかったという記事を見かけたので参考までに

ナショナルジオグラフィックニュースより:「腕だけだった謎の恐竜、胴体を発見

e0294253_22210845.jpg
テリジノサウルス:「切り裂く爪」という意

こちらもデイノケイルスのように、前肢と断片的な部位しか発見されていない謎の恐竜だったんですが
近年ではコエルロサウルス類であることが確実視されています

e0294253_22261506.jpg
テリジノサウルス類の姿をイメージしやすくする為に展示してあった
同類のアラシャサウルスの骨格標本

e0294253_22292167.jpg
ガリミムス(幼体)の全身骨格

ちなみにガリミムスの学名の意味は「ニワトリもどき」

e0294253_22321294.jpg
リンチェニアのホロタイプ標本

e0294253_22352496.jpg
頭部くろーずあっぷ


[PR]
by manyamou01 | 2013-12-21 19:50 | 国立科学博物館