ブログトップ

続・動物園ありマス。

manyamou01.exblog.jp

さらに、だらだらと動物園見聞録

生命大躍進~アノマロカリス!

e0294253_17264696.jpg
アノマロカリスに会いたい!

そんな思いで足を運んだ方も多いのではないでしょうか
もちろん、私もその一人(^^)

e0294253_17282327.jpg
カンブリア紀最強の捕食者

小学生くらいの男の子が「あ!アノマロカリスだ!かっけー!!」ってはしゃいでて
人気者になったんだなあと、しみじみ実感

e0294253_17325597.jpg
ロイヤル・オンタリオ博物館からやってきた逸品
もちろん日本初公開

あまりに見事な化石にもう、震えるほどの感動ですよ

e0294253_17354852.jpg
バージェス頁岩で発掘された、最も完全な化石

e0294253_13341178.jpg
頭部にある付属肢の化石

「アノマロカリス」とは「奇妙なエビ」という意味で
その名前は、この化石を元に命名されました
この時点では、まだこの化石はエビのような生き物の腹部ではないかと考えられていたそうです

e0294253_13395040.jpg
口器の化石

当初はクラゲの化石と考えられ
「ペトイア」と呼ばれていました

何と言うか、時が経つにつれ新しい発見があり
その正体が次第に明らかになっていくというのは
本当にロマンチックでワクワクします

e0294253_13524175.jpg
複眼の化石

e0294253_13543251.jpg
いまいち、よくわからんですが
拡大すると、このように見えるようです


[PR]
by manyamou01 | 2015-10-24 23:55 | 国立科学博物館