ブログトップ

続・動物園ありマス。

manyamou01.exblog.jp

さらに、だらだらと動物園見聞録

カテゴリ:よこはま動物園ズーラシア( 48 )

e0294253_20394632.jpg
南米大陸の熱帯雨林に棲むウーリーモンキー

e0294253_20413031.jpg
体長よりも長い尻尾を利用して木々を移動する
樹上生活者です

e0294253_20441748.jpg
なので、彼らの生態を再現するための展示スペースは
こんな具合にロープが入り乱れております

e0294253_20454578.jpg
で、このロープ間をさかんに移動しまくるので
その身体能力の凄さに感嘆することこの上ないです

e0294253_20471159.jpg
尾にもみっしりと体毛が生えているのですが、先端の3分の1ほどは内側に毛が生えていないため
しっかりと巻きつけることができるんだそうです

e0294253_20475699.jpg
「なるほどそうか!」

e0294253_20565923.jpg
野生では、あまり地上に降りることはないそうですが
結構、素早く歩きます

e0294253_20584032.jpg
「じゃあまたな!」

そんな彼らのアクロバチックな動きを動画でも~


[PR]
by manyamou01 | 2014-06-13 20:52 | よこはま動物園ズーラシア
e0294253_19020192.jpg
ズーラシアで会える珍しい霊長類の中でも極めつけはこちらテングザル
国内では唯一、海外でも飼育例は少ないそうです

e0294253_19043660.jpg
「せーの」

e0294253_19050283.jpg

e0294253_19051943.jpg
「たあーーーーっ!」

アクロバチックな動きもたまりません

e0294253_19255470.jpg
ボルネオ島にのみ生息しています

e0294253_19282321.jpg

e0294253_19314089.jpg
アクリル越しに残された見事な手形

e0294253_19323582.jpg
さらにもういっちょう

元気のよさがうかがえます

e0294253_19340353.jpg
ちなみに鼻が大きくたれさがっているのがオスです

e0294253_19365174.jpg
「今日も元気だ木の葉が美味い」



[PR]
by manyamou01 | 2014-06-12 19:50 | よこはま動物園ズーラシア
e0294253_10410409.jpg
アカアシドゥクラングールです

e0294253_10415239.jpg
体の配色が独特で
まるで服を着ているかのようです

e0294253_10442266.jpg
mgmg

e0294253_10494092.jpg
おしりの白い部分がオスとメスで違うそうで
えーと、こちらがメスなのかな

e0294253_10531380.jpg
で、こちらが多分オス

e0294253_10544550.jpg
「やあ!」

e0294253_10565632.jpg
こちらはボウシテナガザル

e0294253_10581014.jpg
タイやカンボジアに生息しています



[PR]
by manyamou01 | 2014-06-05 19:50 | よこはま動物園ズーラシア
e0294253_09432521.jpg
「じーーーー」

好奇心旺盛なフランソワルトンのちびっ子

e0294253_09450294.jpg
昨年末に生まれたばかりの子供たちです

e0294253_09473006.jpg
甘え中

e0294253_09504915.jpg
「あーそーぼー!」

e0294253_09521745.jpg
「あっちいけー!」
「やだよーだ」

e0294253_09530249.jpg
「はいはい、ケンカしない」

お母さんでしょうか?優しい表情してますね

e0294253_09535730.jpg
「いやっほー!」

ほんと元気で、よく飛び回るので見ていて楽しいです

e0294253_09550865.jpg
あぎあぎ

e0294253_09562644.jpg
「つぎは、なにちてあそぼうかしら」

元気いっぱいな子供たちの姿を動画でも~♪

[PR]
by manyamou01 | 2014-06-04 19:50 | よこはま動物園ズーラシア
e0294253_09501945.jpg
ズーラシアで是非、お会いしたかった動物の一種が、こちらのウンピョウ

e0294253_09534322.jpg
インド北東部から中国南部、ベトナム、マレーシア等に生息
ネコ属とヒョウ属の中間的な種だと考えられています

e0294253_09580828.jpg
ズーラシアの他に飼育している園館は、国内では
旭山、天王寺、のいちと僅かに3園のみの希少な存在です

e0294253_10021218.jpg
「雲豹」:この美しい斑紋の模様が雲に例えられたのが、その名の由来
高砂豹とも呼ばれるそうです
e0294253_10051342.jpg
元気いっぱいに歩き回っていました

e0294253_23510702.jpg
キュートな後姿

e0294253_23521606.jpg
そして、萌える後頭部
虎耳状斑もみえますね





[PR]
by manyamou01 | 2014-06-03 19:50 | よこはま動物園ズーラシア
e0294253_20533749.jpg
ズーラシアのスマトラトラ デルちゃんです

e0294253_20550900.jpg
お昼ごろにご挨拶にうかがうと
くつろいでおられたので・・・

e0294253_20565272.jpg
時間をおいてもう一度・・・ありゃ

e0294253_20574667.jpg
さらにもう一度・・・あ、今度は起きてた

e0294253_20590458.jpg
放飼場側から・・・この日唯一、目線をいただけたショット

いや、それにしても美しい\(//∇//)

e0294253_21001848.jpg
ふれーめん~

e0294253_21010952.jpg
んがーーーー!!

e0294253_21013016.jpg
毛づくろい~

e0294253_21023687.jpg
あくびーーー

e0294253_21030602.jpg
きりっ!

どんな表情も素敵なデルちゃんであります


[PR]
by manyamou01 | 2014-05-25 19:53 | よこはま動物園ズーラシア
e0294253_02061177.jpg
正門から入ると真っ先に迎えてくれる、まさにズーラシアの看板スター
インドゾウのラスクマル

e0294253_02090004.jpg
「ナマステ!」

めっちゃ近くまで来てくれます

e0294253_02103401.jpg
11:00から行われるシャワーTIMEの様子

e0294253_02125011.jpg

e0294253_02132130.jpg
「ぷっはっーーー!!」

めっちゃ、うれしそう

まだちょっと肌寒いので、ぬるま湯なんだそうです

e0294253_02161094.jpg
こちらはチャメリーさん

e0294253_09414637.jpg
水浴びよりもお食事のほうが先のようで

e0294253_09430720.jpg
「皆様、ごきげんよう」

もういっちょう、チャメリーさん

シュリーさんを撮りそこねてしまったので次回こそ~~

水浴びTIMEは、水飲みTIMEでもあります
どーです、ラスクマルのこの豪快な飲みっぷり!


[PR]
by manyamou01 | 2014-05-24 19:50 | よこはま動物園ズーラシア
e0294253_09460386.jpg
3年ぶりに、よこはま動物園ズーラシアへ行って来ました

e0294253_09474134.jpg
ウエルカム ラスクマル 近っ!

e0294253_09483633.jpg
カンムリシロムク

e0294253_09510320.jpg
国内では、ここでしか会えない動物も多く実に見ごたえがあります

テングザル

e0294253_09523133.jpg
モウコノロバなどもウルトラ希少種であります

e0294253_09545411.jpg
こんにちわ!

e0294253_09562165.jpg
インドライオンです

丁度、飼育員さんが解説をしているところに立ち会えました

e0294253_23131365.jpg
アフリカのライオンとの違い:やや小柄、体色が薄い、たてがみが薄い、お腹にひだ状のたるみがある等々

一説には、インドの方が湿度が高く暑さが厳しい為、外見上にこういった違いが出たんじゃないかと
あと、大きな群れは作らず小規模な家族単位で暮らすそうです

e0294253_23165070.jpg
「暑いのきらい・・・ZZZ・・・・・」

という訳で、特に外見上の違いが出ている雄を観察したかったんですが

e0294253_23183058.jpg
今回も、女子にしか会えませんでした
いずれリベンジです

e0294253_23202304.jpg
解説の間もみなさん、よく眠っておられました

e0294253_23210825.jpg
おまけ:爆睡中のマレーバク

[PR]
by manyamou01 | 2014-05-23 19:48 | よこはま動物園ズーラシア