「ほっ」と。キャンペーン
ブログトップ

続・動物園ありマス。

manyamou01.exblog.jp

さらに、だらだらと動物園見聞録

<   2014年 11月 ( 30 )   > この月の画像一覧

e0294253_22440475.jpg
アムールトラのシズカさんです

日頃、ここで写真を撮られている方はよくご存知かと思いますが
この時期、こんな風に照明をあてたかのような
強烈なコントラストの写真が撮れることがよくあります

e0294253_22480228.jpg
肉眼では、普段どおりに感じるんですが
出来上がった写真を見るとこんな風に写っている不思議

ちなみに1、2枚目の写真は、先月中旬14:30頃に撮ったもの

e0294253_22503140.jpg
「少女A」(違

こちらは先々週、15時頃に撮ったものです

e0294253_22523120.jpg
(・・・眩しいわね)

e0294253_22531259.jpg
同時刻、お隣のアイちゃん

こっちの放飼場では、あんな不思議な写り方はしないんですよねー

e0294253_22550241.jpg
(・・・眠いのよ)

おやすみアイちゃん、またね~~


[PR]
by manyamou01 | 2014-11-30 19:50 | 多摩動物公園
e0294253_23073027.jpg
マレーバクっ仔アタルくんとユメ母さんです

e0294253_23101978.jpg
あごのせ

まだまだ、ユメさんにべったりの甘えん坊さんです

e0294253_23114136.jpg
とことことこ

e0294253_23140684.jpg

e0294253_23142828.jpg
探るようにゆっくりとプールの中へ入って行き・・・

e0294253_23154194.jpg
ユメ母さんの元へまっしぐら

e0294253_23164242.jpg
ホント見ていて微笑ましい仲良し親子なのです

e0294253_23175637.jpg
恒例の後ろ頭を撮りたかったんだけど、中々うまくいかなかったのでこの辺で

ユメ母さんの後を追い続けるアタルくん

[PR]
by manyamou01 | 2014-11-29 19:55 | 多摩動物公園
e0294253_22123516.jpg
母親の隣ですやすやと眠っているのは、8/16生まれのマレーバクの子どもアタルくん

e0294253_22150419.jpg
ここまでは、先月中旬に撮影したもので・・・

e0294253_22162385.jpg
先々週、久々に会いに行ったら
すっかりツートンカラーになっていました

e0294253_22174151.jpg
でもまだ、ウリ坊模様もはっきりと残っていて
なんとも愛くるしい!\(//∇//)

e0294253_22203871.jpg
背後から見るとこんな感じ

e0294253_22212573.jpg
お母さんのユメさんが歩き出すと
いつも一生懸命、後を追いかけます

e0294253_22235408.jpg
で、ユメさんに続いてプールに入ろうとしますが
まだまだこの段差が怖いようで

何度もここまで来ては立ち止まってしまいます
e0294253_22262789.jpg
がんばれアタル!

e0294253_22272377.jpg
「てーーーーい!」

行きましたーーー!!(T-T)

この日の様子~


[PR]
by manyamou01 | 2014-11-28 19:50 | 多摩動物公園
e0294253_00214926.jpg
スレンダーなプロポーションも美しいヘビクイワシです

e0294253_00222459.jpg
千葉市動物公園では、つがいで展示されています

e0294253_00255056.jpg
閉園間際の16時頃
もう、バックヤードに戻りたいのかやけにそわそわとしていました

e0294253_00272541.jpg
たったったったったっ

e0294253_00280522.jpg
てってってってってっ


奥のバックヤード入り口から、客側のすぐ手前まで
何度も何度も往復していました

e0294253_00302130.jpg
「はいはい、お帰りはあちら」

えー?もう少し見せてよー

そわそわが伝染します


[PR]
by manyamou01 | 2014-11-27 19:55 | 千葉市動物公園
e0294253_16262903.jpg
頭上を行くアズマモグラ

昨日に引き続き、モグラの家よりお送りいたします

e0294253_16292460.jpg
「モグラのいえ」では、アズマモグラ、コウベモグラ、ヒミズ、オオアシトガリネズミと多彩なモグラたちに会うことができます
しばらく展示を中止していたトウキョウトガリネズミも先月から再開しました!

これだけのモグラに会える施設は、国内ではちょっと他にはないかと

*写真のトウキョウトガリネズミは昨年展示されていた個体です


世界最小クラスの哺乳類と言われるトウキョウトガリネズミ
日本では北海道の一部の地域にしか生息していません

*こちらの動画は一昨年の10月に撮影したものです

カワネズミに会えるのも大きな魅力だったんですが
先月、足を運んだ時には残念ながら展示中止になっていました
また会える日を心待ちにしております

こちらの個体は奥多摩町で苦心の末
採集した子だとか(2014年9月撮影)

ちなみに「モグラのいえ」で展示しているモグラは
全て採集によって集められています

e0294253_16560780.jpg
多彩な掲示物も大きな見所の一つです

e0294253_16573596.jpg
所狭しと、あちこちに貼られていて
ここにいるだけで、たちまちモグラ通になれちゃいます

e0294253_16593802.jpg
なかでも傑作なのが「おしえて!モグラ先輩!」

ネット等でもかなり話題になったので、ご存知の方も多いかと

e0294253_17011373.jpg
モグラの正しい姿、その魅力を伝えようとするスタッフの方の情熱が伝わってくる
素晴らしい掲示だと思います

e0294253_17023940.jpg
モグラ先輩のバリエーションは、まだまだたくさんあるので
是非、現地でお楽しみください

e0294253_17041434.jpg
こんな掲示もありました

e0294253_17050511.jpg
凝り過ぎです(^^)


[PR]
by manyamou01 | 2014-11-26 19:55 | 多摩動物公園
e0294253_21571610.jpg
多摩動物公園の正門から、まっすぐ歩いて行くと
やがて左手に見えてくる「モグラのいえ」

つい見逃しがちですが、素通りするにはあまりにもったいない園内屈指の名所であります

e0294253_22030945.jpg
では早速、中へ入ってみましょう

先ずは、室内の奇妙なレイアウトに度肝を抜かれます
天井に張り巡らされた網パイプ・・・・・これは一体?

e0294253_22072544.jpg
こういう、からくりになっております

e0294253_22082405.jpg
これが、住みかのテーブル

先月、見に行ったときはここにコウベモグラ3頭、アズマモグラ3頭が住んでいるとの記載がありました

e0294253_22133940.jpg
ようするに、天井を見上げるとパイプを渡って行くモグラの姿が見られるという感動的な趣向なのです

左から二本目のパイプにモグラがいるのがおわかりいただけるでしょうか?
ちなみに赤いテープが張ってある通路がアズマモグラ
黄色いテープが張ってあるのがコウベモグラです

e0294253_22200031.jpg
餌場へと向かうアズマモグラ

運が良いと、もりもりとミールワームを食べてる姿が見られます

e0294253_22220215.jpg
という訳で、頭上注意であります

e0294253_22245343.jpg
オオアシトガリネズミ

北海道の嶮暮帰島(けんぼっきとう)から、はるばるやってきた個体です

トガリネズミは「ネズミ」と名前がついていますがモグラの仲間です



次回は、ここで会える珍しいモグラたちをご紹介~


[PR]
by manyamou01 | 2014-11-25 19:56 | 多摩動物公園
e0294253_00375084.jpg
昨日の続き~

という訳で、お母さんと離れたオリイオオコウモリのちびっ子です

e0294253_00385649.jpg
(まま、まだかな・・・・・)

e0294253_00395733.jpg
「せーの」

e0294253_00404360.jpg
ばさ~~

e0294253_00414385.jpg
ぶら~~ん

e0294253_00425104.jpg
「うんせ!うんせ!」

器用に枝を渡ります

e0294253_00442673.jpg
「あらよっと」

e0294253_00453445.jpg
ぶらら~~ん

ようやく、食事を終えたお母さんが帰ってきました
急いで抱きつく様がめっちゃキュートです\(//∇//)


[PR]
by manyamou01 | 2014-11-24 19:51 | 井の頭自然文化園
e0294253_23513036.jpg
オリイオオコウモリの親子です

昨日の続き~

e0294253_23534137.jpg
俄かに周囲がにぎやかになり
ちびっ子も興味津々で様子を伺っています

e0294253_23552432.jpg
そうこうしてるとまた、ちょっかい君が・・・

結構、しつこい

e0294253_23572495.jpg
「まま、こわい」
「大丈夫、大丈夫!」

e0294253_23594557.jpg
「さてと、そろそろ頃合ね」

あれれ!?

e0294253_00004408.jpg
お母さんは子ども残して、離れたところにある餌場へと向かいます

野性でも見られる行動で、子どもがある程度育ってきたら
母親は子どもを木の枝に残したまま、餌を探しに行くのです

e0294253_00042406.jpg
ぽつーん

不安そうにしているちびっ子


で、残された子どもは母親の帰りを待つ間に、飛ぶ練習などをしたりして成長していくのであります

では、残された子どもの様子をみてみましょう
めっちゃびびりまくってて、ちょっと可愛そうかも

たくましく育つのだよ~~~


[PR]
by manyamou01 | 2014-11-23 19:54 | 井の頭自然文化園
e0294253_22594419.jpg
7/17生まれのオリイオオコウモリの子どもです
ようやく会うことができました!

e0294253_23021550.jpg
日中は、何度足を運んでもおそらくこんな感じで
お母さんが、がっちりガードしており、まず見えません

e0294253_23040592.jpg
「ちらっ」

せいぜいこんなところ

オオコウモリは脇の下に乳首がある為
常に子どもは母親の翼の下に頭をもぐらせているからだろうと思われます

e0294253_23080952.jpg
「はろ~♪」

こちらはオスの成体
日もかなり沈みかけた16時頃、夜行性の彼らは俄かに活発になります

e0294253_23110052.jpg
ほとばしるパワーを抑えきれないかのごとく
ひたすら歩き続けていました

e0294253_23131810.jpg
彼らが、ぶら下がれるように天井にはネットがあるのですが
ひたすらそこを伝って歩き続けます

正直、「コウモリなんだから飛びなさいな・・・」と言いたい所ですが
この歩く行為が楽しいのかもしれません

e0294253_23180202.jpg
周囲の喧騒につられて、お母さんコウモリも活動的になってきました

e0294253_23190399.jpg
そして、ついにちびっ子がその姿を現します!


いやもうね、何度も何度も足を運んだ甲斐あって感無量ですよ(T-T)

e0294253_23204393.jpg
やたらと、お母さんにちょっかいをかけてくる個体がいました
多分、こちらの方が父親だと思われます

昨年、「沖縄こどもの国」からやってきたこのペアが、みごと子を成したという次第であります

e0294253_23235942.jpg
「あたしゃ、子守で忙しいのよ!!」

追い払うお母さん。迫力があります

e0294253_23253008.jpg
こちらは以前からいる女の子
賑やかさにつられて、どこからともなく姿を現しました
小柄で可愛らしい娘です

e0294253_23290395.jpg
「ふう、やれやれだわ」

ちょっかい君を追い払い、ほっと一息のお母さんなのでした


ハイテンションで延々と歩き続ける
ハッスル君(仮名)


[PR]
by manyamou01 | 2014-11-22 19:55 | 井の頭自然文化園
e0294253_23185244.jpg
走るモウコノウマ クリス

e0294253_23195099.jpg
現存する唯一の野生馬がモウコノウマ(蒙古野馬)

e0294253_23210860.jpg
国内で彼らに会えるのは千葉市動物公園と多摩動物公園だけです

e0294253_23220992.jpg
と、解説している間も走り続けるクリス嬢

e0294253_23250541.jpg
クリスは99.9.27生まれ

e0294253_23263919.jpg
こちらがトメキチくん
クリスが走り続ける中、マイペースでぶらぶらと歩いておりました

e0294253_23290478.jpg
トメキチは90.10.23生まれ

給餌の時には、我が強いクリス嬢にお尻を蹴飛ばされることもよくあるのだとか

・・・トメキチ殿には申し訳ないが、是非見てみたいものです

e0294253_23322968.jpg
「さあ、もうひと走り!」

クリスさん、めっちゃ元気です





[PR]
by manyamou01 | 2014-11-21 19:50 | 千葉市動物公園