ブログトップ

続・動物園ありマス。

manyamou01.exblog.jp

さらに、だらだらと動物園見聞録

<   2015年 11月 ( 37 )   > この月の画像一覧

e0294253_20250027.jpg
昨日の続き

念願の枝をGETしてご機嫌のリキ

e0294253_20263395.jpg
早速、皆のマネをしますが・・・

e0294253_20271387.jpg
「ひゃっほー♪」

リキ・・・そこはただの岩

e0294253_20312010.jpg
モート下に落ちた葉ぶりの良い枝をくわえて戻ってくるジュリーさん

e0294253_20323475.jpg
よほど、これが欲しかったのでしょう
大事そうにしています

e0294253_20331645.jpg
そして、そんなリキとジュリーには一切おかまいなく
ひたすらオレンジジュースを舐めているキキ

ジプシーは興味があるのかないのか、キキの様子を見ているだけで
ジュース舐めは全くしようとはしませんでした

e0294253_20360890.jpg
この様子は、アクリル越しに
間近で見ることができます

e0294253_20365278.jpg
「う~んテイスティ」

e0294253_20381860.jpg
その頃リキは・・・
水飲み場に枝を入れて

e0294253_20391324.jpg
「むふっ♪」

・・・リキ、それ水やで

e0294253_20395296.jpg
何度も何度も繰り返しています
オレンジジュースと水の区別がついていないのかなあ・・・

e0294253_20405493.jpg
よっぽど、これがやりたかったんだね
なんか、めっちゃ楽しそうにやってるのがちょっと切ないです

e0294253_20431506.jpg
「そう、子供にはね・・・まだ早いの」

キキさん・・・


[PR]
by manyamou01 | 2015-11-30 19:52 | 多摩動物公園
e0294253_13073915.jpg
「くださいな」

木の枝を投げ入れようとしている飼育員さんに
「ちょーだい」のジェスチャーをしているジュリーさん

e0294253_13102185.jpg
「お、きたきた」

ジュースを舐めようにも枝が折れてしまったため(前回記事参照
飼育員さんが新しい枝を用意してくれたのです

e0294253_13121266.jpg
「オーライ、オーライ」

e0294253_13124922.jpg
「ふふっ♪」

e0294253_13140661.jpg
これで、再びジュースの場所へ行くのかなと思いきや
動こうとしないジュリー

e0294253_13150077.jpg
つまみぐいしてるリキ

e0294253_13155777.jpg
どうやら、ジュースへの執着はもうないようです

e0294253_13171073.jpg
ぶら~ん

e0294253_13180584.jpg
飼育員さんが、さらに木の枝を投げ入れますが
目測を誤ってモート下に落ちてしまいます

e0294253_13185930.jpg
すると、ジュリーさんが猛ダッシュでモート下へと降りていきます

e0294253_13202598.jpg
たちまちGET

e0294253_13205381.jpg
そして、ダッシュで戻ります

ジュリーさんの木の枝にかける情熱を見せていただきました





[PR]
by manyamou01 | 2015-11-29 20:07 | 多摩動物公園
e0294253_15273897.jpg
メソサウルス

ペルム紀前期の爬虫類

石炭期末には陸上生活に適した爬虫類が現れたと考えられていますが
メソサウルスは、最初に水中生活へと戻っていったグループの一種です

e0294253_15355029.jpg
細長い頭部と体型、体も軽く水中生活に適していました
南米と南アフリカから化石が発掘されていることから、大陸移動の証拠とも言われております

e0294253_15410905.jpg
メソサウルスの卵の化石

爬虫類の卵の化石としては最古のものです
但し、同じ地層から母親の胎内にいる胎児も発見されており
卵胎生だったのではないかとも言われています

e0294253_20433249.jpg
ネオプテロプラックス

石炭紀後期の爬形類(炭竜類)で
両生類のなかでも爬虫類へと向かう系統です

e0294253_20302823.jpg
ディスコサウリスクス

ペルム紀前期の両生類ですが爬虫類に近い炭竜目に属しています

チェコで発掘されたこの化石は幼体と考えられ
成体は未だに見つかっていません

エラがついているので水中生活者ですが
成体になると陸上で生活していたのではと考えられています

e0294253_15573961.gif
エリオプス

ペルム紀前期の両生類
学名は「引き伸ばされた顔」を意味し、頭部は全長の4分の一もありました
全長約2m、水中で捕食をしていたと考えられています。

頭骨が立体っぽく見えるようにGIFを作ってみました・・・けど、イマイチ/ili´ ェ`)

e0294253_21113934.jpg
スクトサウルス

ペルム紀後期の爬虫類
全身を皮骨性の装甲が覆い、スパイク状の突起が生えていました
櫛状の歯は草食であったことを示しています

e0294253_21225896.jpg
眼孔の後ろに穴はなく
「無弓型」の特徴がはっきりと出ています

[PR]
by manyamou01 | 2015-11-29 12:10 | 国立科学博物館
e0294253_22370634.jpg
昨日の続き

ごろんごろんと転がるメスライオンを凝視するイチゴとニイナ

e0294253_22401972.jpg
かじりつきで見てます

e0294253_22411801.jpg
あ、よいよい~♪

e0294253_22423088.jpg
そして、そのテンションのままオスのところへと向かうメスライオン

e0294253_22451721.jpg
午睡を妨げられたため、怒るオスライオン
・・・いけずです

e0294253_22464009.jpg
「ねむいんじゃー!いねー!!」

e0294253_22473014.jpg
「なにさ!このへたれ!」

e0294253_22481506.jpg
「・・・・・・・・・・」

e0294253_23514763.jpg
なにかを感じ取ったニイナ

e0294253_23530999.jpg
おなじくイチゴ

「おとなって、いろいろとむずかちいわね・・・」

e0294253_23544540.jpg
「かんがえてたら、ねむくなってきちゃった・・・・・」


今は、よく遊び、よく眠るんだよ~

この日もライオンバスに乗ったんですが
お肉なしの日だったようで、残念な感じに・・・


[PR]
by manyamou01 | 2015-11-28 19:52 | 多摩動物公園
e0294253_19163587.jpg
みんなでお昼寝ライオンサファリ

先月中旬の様子~

e0294253_19180257.jpg
爆睡TWINS

e0294253_19185185.jpg
のどかなのどかな昼下がりの光景

e0294253_19195245.jpg
めっちゃカワイイ寝姿のイチゴ

e0294253_19203408.jpg
まどろみのニイナ

e0294253_19212629.jpg
むくり

何かの気配に起きるイチゴ

e0294253_19222768.jpg
一頭のメスがイチゴとニイナの近くにやってきました

e0294253_19232178.jpg
いきなり彼女たちの目の前でごろ~~~ん

e0294253_19235778.jpg
発情なのかな?
仰向けのままでごろんごろんを繰り返します

e0294253_19275161.jpg
(あれは、あたらしいあそびなのかちら?)

食い入るように見つめるイチゴなのでした


[PR]
by manyamou01 | 2015-11-27 19:50 | 多摩動物公園
e0294253_20365492.jpg
くつろぎのジュリーさん

e0294253_20375569.jpg
ジュリー!後ろーーー!!

e0294253_20384577.jpg
「気付いてたわよ」
「ありゃっ」

e0294253_20393911.jpg
「つっかまーえた!」

e0294253_20403937.jpg
ぶら~~ん

e0294253_20413116.jpg
めっちゃ楽しそう

e0294253_20443075.jpg
もう、何がなんだか

e0294253_20461732.jpg
絵になるなあ

e0294253_20465761.jpg
ちょっと、ジョジョっぽくないですかコレ?


リキのロープ渡り~

[PR]
by manyamou01 | 2015-11-26 20:05 | 多摩動物公園
e0294253_20074102.jpg
ボルネオオランウータンっ仔リキくんです

e0294253_20104239.jpg
「いよっ!」

e0294253_20114220.jpg
ぶら~ん

と、フリーダムに遊んでいたら

e0294253_20123753.jpg
突然現れた飼育員さんが
放飼場に長い枝を投げ入れました

キキとジュリーが、いち早く反応し
枝をひろいます

e0294253_20142732.jpg
「それなにー?」

キキ母さんの元へ駆けつけるリキ

e0294253_20171036.jpg
「これはね、こどもにはまだ早いの」
「えーーー!?」

e0294253_20182042.jpg
ジュリーさんの背後に小さな穴が開いているのがおわかりいただけるでしょうか?

実は、この中にオレンジジュースが仕込んであるらしく
ジュリーとキキは、この枝を穴の中に入れて舐めているのです

e0294253_20210590.jpg
「ちょーだい」
「ダメ」

e0294253_20214905.jpg
リキも見よう見まねでチャレンジしますが
枝が折れてしまい、中々うまくいきません

e0294253_20225538.jpg
しかも抜けなくなったっぽい

「だから、あなたにはまだ早いって言ったのよ」


[PR]
by manyamou01 | 2015-11-25 20:09 | 多摩動物公園
e0294253_22023339.jpg
ジプシーさんがロープを渡っている姿を久しぶりに見ました

(一連の写真は6月初旬のものです)
e0294253_22034611.jpg
心地良さそうな表情

e0294253_22051073.jpg
ゆっくりと、そして軽快に渡っていきます

e0294253_22061903.jpg
すぐ近くではリキも遊んでいました

e0294253_22091353.jpg

e0294253_22093472.jpg
相変わらずフリーダムな遊びっぷりです

e0294253_22101303.jpg
ジュリーさんの後を追って降りていくリキ

e0294253_22124279.jpg

e0294253_22132567.jpg
一緒になって降りていく、なんともほのぼのとした光景であります


[PR]
by manyamou01 | 2015-11-24 19:59 | 多摩動物公園
e0294253_12244096.jpg
メイン放飼場の様子も見てみましょう

ロトです

e0294253_12254560.jpg
ロイ

e0294253_12262426.jpg
たぶんロキ

e0294253_12270654.jpg
サブ放飼場から、こちらの様子を伺っているメロ

e0294253_12282362.jpg
飼育員さんが姿を見せ、めっちゃご機嫌で駆け寄ってきたロト(右)とロキ

e0294253_12295527.jpg
さらにロキ。後ろはチロ

そろそろ帰宅の時間です

e0294253_12333976.jpg
バックヤードへ足を運ぶと
ネロがあいさつに来てくれました\(//∇//)

e0294253_12345072.jpg
同じくリロ

e0294253_12352578.jpg
ネロです
終日、バックヤードで暮らした日々が長かった分
まだこちらの方がリラックスできるようです

e0294253_12375299.jpg
間もなく、メイン放飼場にいた四頭が帰ってきて
電光石火の晩餐が繰り広げられました

そして始まる遠吠え合戦
まあ、賑やかと言うかやかましいです


[PR]
by manyamou01 | 2015-11-23 19:50 | 多摩動物公園
e0294253_17103969.jpg
スクレロケファレス

最初に海から陸に上がったと言われるイクチオステガの直系にあたる両生類の仲間です
ペルム紀に大繁栄しました

e0294253_17153484.jpg
あっぷでどーん!

e0294253_17243611.jpg
デボン紀中期の両生類の足跡化石

e0294253_17273537.jpg
こちらもデボン紀のもの

デボン紀のある時期に、ついに脊椎動物が陸上へと進出します
両生類の登場であります

e0294253_17301809.jpg
アカントステガの頭骨

デボン紀後期の両生類です

e0294253_12562742.jpg
こちらは尾部

アカントステガは側線器(そくせんき:水中で機能する感覚器)をもっているので
両生類とはいえ殆ど水中で活動しており、もっとも原始的な両生類と考えられています

e0294253_13034879.jpg
イクチオステガ

デボン紀後期に初めて陸上へ進出した脊椎動物として名高いですが
先述のアカントステガ同様、側線があるので主に水中で暮らしていたと考えられています

e0294253_13102488.jpg
もういっちょうイクチオステガ

最も古い四足動物として、最初に発掘された1930年代から研究されていますが
前肢の詳細はまだ不明だったりします(後肢には大小7本の指があります)

e0294253_13165137.jpg
さらにイクチオステガ

近年では、より古い地層から両生類の化石が見つかっており
イクチオステガが両生類系統の主流ではないと考えられているそうです

e0294253_13312078.jpg
これでもかとイクチオステガ

時代とともに研究が進むにつれ
「初めて地上に立った生物界の英雄。陸上の脊椎動物の偉大なるご先祖様」
という地位も揺らぎつつある訳ですが
そのスター性は決して、色あせるものではないのであります(ダンッ!!


[PR]
by manyamou01 | 2015-11-23 13:34 | 国立科学博物館