ブログトップ

続・動物園ありマス。

manyamou01.exblog.jp

さらに、だらだらと動物園見聞録

e0294253_20383201.jpg
朝一番、放飼場へのゲートが開くや颯爽と駆けてくるイチゴ

e0294253_20404617.jpg
群がるカラスを蹴散らして

e0294253_20411814.jpg
イチゴさまのお通りだい!

e0294253_20414067.jpg
牛骨めざしてまっしぐら

e0294253_20422522.jpg
「いちばんのりーーー!」

e0294253_20435270.jpg
「はっぴー♪」

e0294253_20442400.jpg
続いてニイナが登場

e0294253_20445894.jpg
同じく脇目もふらず牛骨の元へ

e0294253_20454879.jpg
なかよくブレックファースト

二頭が立ち去った後、堂々登場のオスライオン
吼え声もド迫力であります

朝一番のライオンサファリは、実に見応えがあります

[PR]
# by manyamou01 | 2016-02-17 19:50 | 多摩動物公園
e0294253_20210675.jpg
りんごに目が釘付けなハナビ

昨日の続き~

e0294253_20225928.jpg
待ちきれないモード全開

e0294253_20233242.jpg
「早くおよこし!」

抱え込み!!

e0294253_20241218.jpg

e0294253_20243107.jpg
「むふっ♪」

e0294253_20252994.jpg
「もっともっともっとー!」

e0294253_20263889.jpg
飼育員さんが、お客さんによく見えるようにと
放飼場内を移動しながら解説
飼育員さん(りんご)を追いかけハナビも移動するので
実に見応えがあります

e0294253_20294587.jpg

e0294253_20303006.jpg
この、ひたむきさがたまらんです

e0294253_20313145.jpg
りんごTIME以外は結構おとなしかったです


この時の様子~


[PR]
# by manyamou01 | 2016-02-16 19:54 | 多摩動物公園
e0294253_20294897.jpg
昨日に続き、埼玉県こども動物自然公園より

運良く、レッサーパンダのりんごTIMEに遭遇
飼育員さんに抱きついているのはハナビちゃんかな

e0294253_20330513.jpg
あむっ

e0294253_20333412.jpg
瞳をキラキラさせて、次のりんごを催促しています

e0294253_20342377.jpg
お客さんに解説しながら、りんごを与え続けるという手練の技

e0294253_20354361.jpg
「ちょーだい、ちょーだい」

e0294253_20362183.jpg

e0294253_20370010.jpg
「もっとじゃ!」

e0294253_20374185.jpg
はいはい

e0294253_20380998.jpg
この子は、ホント活発で見ていてめっちゃ楽しいです
手前にちょろっと背中が写っているのは多分ソウソウ

こちらはもう、お尻を向けたまま大きめのりんごを黙々と食べていました


[PR]
# by manyamou01 | 2016-02-15 19:50 | 埼玉県こども動物自然公園
e0294253_15495151.jpg
ひょこっと顔出す、ちびっ子ジャージー牛
2015年2月生まれのモエちゃんです

e0294253_15555942.jpg
か・・・かわいすぎる

e0294253_15565293.jpg
時刻は14時頃だったかな

乳牛コーナーをぶらついていたら、飼育員さんが干草をたくさん持ってきて
どうぞ、牛たちにあげてくださいと、超うれしいおやつTIME

e0294253_15592027.jpg
めっちゃおいしそうな表情をしておりますが
今回、数頭の牛に草を与えて知った事

・・・彼ら、餌をくれる人間を選びます
全然食べようとしなかった個体が、他の人が差し出したらおいしそうに食べたり

この何とも理不尽な奥深さ・・・是非、体験してみてください

e0294253_16035915.jpg
埼玉県こども動物自然公園へ足を運んだのは
12月中旬のこと。木々が赤く染まり、園内に彩をそえていました

e0294253_16054822.jpg

e0294253_16062563.jpg
ここは、ホント自然が豊かで歩いていて清々しいです

e0294253_16085356.jpg
正門付近に乗馬コーナーがあり、ポニーがいたりするのはよく知られていますが・・・

e0294253_16100878.jpg
厩舎にメンフクロウがいるのはあまり知られていないと思うので紹介しておきます

メンフクロウのパステル(性別不明)です

e0294253_16120323.jpg
野生のメンフクロウは人家の納屋や物置に営巣することもあるので、英名はBarn Owl(納屋のフクロウ)

つまりコレ、結構リアルな生態展示であります

e0294253_16162670.jpg
16時を過ぎると辺りはかなり薄暗くなってきます

e0294253_16181549.jpg
この時期は閉園時間が16:30と普段より30分早くなりますが
この暗さではいたしかたありません

e0294253_16203274.jpg
みそおでん、大変おいしゅうございました


[PR]
# by manyamou01 | 2016-02-14 20:07 | 埼玉県こども動物自然公園
e0294253_17325091.jpg
胎盤を持つ最古の哺乳類と言われるジュラマイア

復元模型のリアリティが半端ないです

e0294253_17352506.jpg
2011年にネイチャー誌に発表され、これまで知られていた真獣類(有胎盤類)の出現を3500万年も早め
世界を騒然とさせた、今回の目玉標本の一つです

彼等が生きていたのはジュラ紀、まさに恐竜最盛期の頃であります

e0294253_17462839.jpg
ササヤマミロス

兵庫県篠山市で発見された新種の哺乳類。白亜紀前期に生息
胎盤を持ち、基本である4本の小臼歯を持つ種の仲間としては最古の存在です。

学名は「ササヤマミロス・カワイイ」
このぶっとんだ名前は、「兵庫県立人と自然の博物館」館長河合氏にちなんでおります

e0294253_17431122.jpg
オブドゥロドン

中新世の単孔類。カモノハシのご先祖です。
体長が二倍ほどあることをのぞけば、現代のカモノハシの姿と殆ど一緒だったと考えられていますが
臼歯があるのが大きな相違点

e0294253_21594587.jpg
カマラサウルス

ジュラ紀後期の大型草食恐竜です

e0294253_22022794.jpg
ヤンチュアノサウルス

ジュラ紀後期、アジアの肉食恐竜
頭部に大きな空洞があり軽い為、高い運動能力を持った優秀なハンターで
マメンチサウルスなどを狩っていたと考えられています

こんな恐ろしい恐竜たちと同時代に、我らが哺乳類のご先祖さまは
ひっそりとしたたかに生き抜いていたのであります


[PR]
# by manyamou01 | 2016-02-14 12:28 | 国立科学博物館